ミラーレス一眼カメラで撮影した写真にまつわる等身大のストーリー

紅葉だより2017~嵯峨野・嵐山~

ここのところお絵かきにご執心のこうちゃんですが、久しぶりに今回は"フォトグラファー・こうちゃん"の記事です。(まだ自分が絵を描いてる実感がないんだよな…。)

朝晩めっきり涼しいところを通り越して寒くなって、朝晩が冷えると紅葉が綺麗な季節がやって来たなという感じがします。どこか京都に紅葉を見に行こうと思い立ったのですが、京都に限らずあまり遊びに行ったことがないので何の予備知識もなく京阪電車や阪急電車のホームページを調べて嵐山に行くことに。東山か嵐山で迷ったのですが、京阪のお勧め周遊コースが円形になっている嵐山をチョイス。なぜか…その心得は―――円形のコースだと嫌になったら途中で円の中をショートカットして帰ってこられるから、という非常に後ろ向きな理由です!昔からですが、やる気はなく、意識は低いです・3・

京都、遠い上に人が多いんですよね。紅葉を見に行ってるのか人を見に行ってるのかよくわからないという話も聞きます。京都に着く頃には既に人で一杯になんて話もきくのですが、それを避けるために早めに家を出発。一端目が覚めちゃうとなかなか寝付けないので5:00前に起きて朝食も食べずに5:30少し前の始発電車で出発。一番最初に時刻表に数字が書いてある、本当の始発電車です。始発電車に乗ったのは初めてなんですが、結構人乗ってますね。座席が貸しきりなのかなと思ったのですが、そうでもない。もちろん、外は真っ暗。

ローソンで買ったおにぎり2個と温かいお茶を電車の中で食べたのですが、これだけでお腹がいっぱいになるはずもなく…。早起きしたので眠たい。阪急電車の中は寒いし、コンディションはお世辞にもよくありません。阪急電車の中から見る朝焼けは綺麗でしたが、電車の中では早く紅葉を見て早く帰りたいという思いが強かったですね。

ところが、早く帰りたい気持ちは駅を降りた瞬間に吹っ飛びました。駅のホームから外を眺めると、綺麗な虹が出ているではありませんか!!…これは帰っちゃいけない。まさか虹を見ることができるとは思ってもいませんでした。

P1110914

広角レンズって…奥行きがあるように撮れますね!ながーーーーく見えるぱんきゅう電車の駅のホームです(笑)

P1110921

まずは最初の紅葉の名所、渡月橋。僕の中ではしばしば三条大橋とごっちゃになります。京阪の駅に観月橋なんてのもありましたね。

P1110927

橋の反対側から山の紅葉を見るのですが…あんまり大したことがない。渡月橋は紅葉の名所?大したことねぇなってというのが今回の感想(※あくまで個人の感想です)。そして渡月橋、人少ない。7:00過ぎに到着したのですが、これくらいの人だったら全然余裕じゃないですか!ねぇ。

P1110938

最初に向かったお寺は天竜寺。幸いにも早朝参拝を受け付けていて、早くからお寺が開いていました。まぁ…嫌らしい言い方ですが、お金儲けですよね。紅葉の季節はお寺の方々にとってはかき入れ時なわけですよ。そうそう、今回は一部の写真をPLフィルター(偏光板)を使って写真を撮っています。くるくるっと回すと青空の色が濃くなったり薄くなったりする不思議なフィルターです。ただ…青空や紅葉の色は綺麗に出るのですが、水に映る反射もカットされてしまうという諸刃の剣。どんな写真でもPLフィルターを付けて撮ればいいってもんじゃない。で、フィルター付けたり外したりしながら写真を撮りました。

P1110941

P1110943

向こうが見えるお堂の向こうの紅葉を撮ったはいいけど、ちょっと青っぽい。こういう時は…ホワイトバランスを赤めにして赤く撮りましょう^w^ホワイトバランスは関係ありませんが、畳に映る影も綺麗に撮れました。

P1110959

天竜寺と言えば水の流れを水を使わずに表現した石庭が有名ですよね。歴史の時間に資料集に名前出てきますよね!?「おおー!これが石庭か!」と思って写真を撮ったのがこちら。

P1110968

池の水に空の青と紅葉の赤が映って非常に綺麗ですね。逆光の写真になるので何枚か露出を変えて撮りました。紅葉の鮮やかな色を出そうとすると全体的に暗い写真になるんですよね。まぁ…仕方がないですね。で、Blogの記事を書く段階になって気が付いたのですが、「あれ?石庭なのに水があるじゃん?」っていう話。で、またこのことに気が付くのにしばらく時間がかかったのですが、石庭が有名なのは龍安寺。しかも、「りゅうあんじ」ではなくて「りょうあんじ」と読むらしいです。全然ダメですね(笑)でも池に映る紅葉は綺麗でしたよ!近所の川沿いを海までよく散歩に行くので思うのですが、やっぱり写真には水が欲しいなと思います。

黄色く色づいた葉も空の青とのコントラストが非常に綺麗。青空を背景に何かを写真を撮るのが僕は大好きです。

P1110993

そして今回意識してチャレンジしたのが逆光の写真に太陽を入れて「光芒(こうぼう)」を発生させること。

P1120012

光芒とは太陽から放射状に伸びる線のこと。よく漫画で太陽を描くと描かれている太陽の丸から放射状に出てるあの線です。上の写真で光芒、見えてますよね。光芒の出し方は簡単、逆光の状態で絞りを絞ってシャッターを押すだけ。露出を上げると光に紅葉が透けて見えます。

P1120023

他の人が太陽に背中を向けて順光で撮っている中を一人逆光で光芒を発生させて写真を撮ってる人も写し込んで写真を撮りました。初日の出みたいな写真になってます(笑)ただし、この撮り方をするとレンズの汚れが目立ってしまうという諸刃の剣。レンズは綺麗にしておかないとと後悔。多くの写真がボツになっております。

P1120028

竹林を抜けて次は常寂光寺へ。途中で竹林から電車が見えるポイントがあります。ちょうど電車の音がしたので急いで連写モードに切り替えてシャッターを押しました。鉄道写真のテレビ番組みたいだったのですが、またわかりにくいところに電車が写って「ダメじゃないっすかー!」というデキの写真になってしまいました^^;

P1120099

常寂光寺に着くと9:00からの開門の20分前なのに既に結構な列が。まぁ並んでるんだったらそれなりに凄いんだろうということで、列の一番後ろに並びました(←何も知らない)。開門の頃にはちょうど列の真ん中ぐらいになって、いいタイミングで並べたなという感じです。

常寂光寺はどっち向いても綺麗な紅葉でした。門をくぐるといきなり綺麗なんですよ。ここから続く階段にも紅葉が綺麗に紅葉していました。

P1120137

足下に目を向けると、水が溜まっている溝に青空と共に紅葉が映っています。下を向いて写真を撮っても面白い写真が撮れます。

P1120144

マクロレンズを使うと苔もくっきり鮮明に撮ることができます。お寺一つでカメラがあれば結構な時間楽しめます^w^

P1120145

P1120146

燃えるような赤と青空のコントラスト、いい組み合わせです。

P1120150

続いては近くの落柿舎(らくししゃ)へ。「落下 柿 注意」なんて看板があってちょっとびっくり。高い柿の木があるんですよ。広角のレンズで撮ったらさらに高く見えるよね(笑)

P1120173

P1120178

続いて二尊院へ。この辺から曇ってきたのと人が段々と増えてくるのでうまく人が木の後ろになるように撮らなければならないのでちょっと難易度アップ。

P1120189

P1120201

P1120209

曇ってくると鮮やかな写真が撮れないのですがカメラの中に彩度を調整する項目があってそれを調製するとまぁそれなりに…。曇りのコンディションではあまり写真に空を入れてはいけないみたいですね。

P1120234

続いて清涼寺へ。この辺になってくると、もう紅葉飽きてくるんですよね。もう「似たような風景ばっかりでもうええかー」みたいなね。紅葉でお腹は一杯になったのですが、お腹が減ってきたのでそろそろ昼食を食べるところを探さなければなりません。ザ・和食はって感じのはあまり好きじゃないし、京都まで来てスパゲッティ食べるのは違う気がするし…。あれこれ考えながら歩き回ったのですが、京都牛と湯豆腐のお店で和牛ステーキ重の湯豆腐付きを頂くことに。湯豆腐と和牛が味わえるんですよ!?

P1120252

嵯峨野と言えば湯豆腐なんですが、湯豆腐ってホントにお湯にお豆腐が浮いてるだけ。昔の人は、こんなもんよく料理にしたなと思いますね。ステーキ重が結構なボリュームで十分お腹が一杯になったのですが、昔の人は湯豆腐出されて「こんなんでお腹一杯にならねぇよ!!」って怒った人はいなかったのでしょうか。

さすがに11:30も過ぎると主要な駅のあるメインストリートは人が多くなりますね。お土産を買って元の阪急嵐山駅に戻ることには渡月橋は何かに並んでるのかというくらいに人が数珠つなぎ。朝見た渡月橋とは全然様相が違います。そんな中で、後ろを振り返るとまた虹が出ていました。

P1120267

人生で1日2度も虹を見ること、もうないと思います。急いでカメラで写真を撮るのですが、なぜか虹が写らない。スマホでは写るのにカメラでは写らないんです。なんでかなと思ったら、どうやらPLフィルターの仕業。PLフィルターの方向によっては虹が写らなくなるので要注意。しばらく虹が出ていたので、色んな場所から虹を撮りました。川に掛かる渡月橋と空に架かる虹の橋。こんな写真たぶんもう一生撮れないと思います。

P1120280

帰りの嵐山駅。電車がすぐに来たので色々撮影場所やレンズを選んでる時間がなかったのですが、電車と紅葉が一緒に写ってるのもいいですね。

P1120283

家族曰く嵐山は何度も連れて行ってるらしいのですが、駅も風景も全く思い出せないというか似たような所が多くて固有の記憶として「ああここか!」っていうのは全くなかったですね。けど今回嵐山を周遊して、嵐山は虹の名所として僕の心に深く刻まれました!虹を見たければ嵐山へどうぞ(笑)

今回の嵐山・嵯峨野周遊で撮った写真のアルバムです。

2017-11-29 紅葉(嵐山・嵯峨野)



Date
2017年11月19日
Location
京都府京都市


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

Twitterとの連携

  • このBlogはTwitterでもコメントが可能です。コメント送信はこちらから。
  • 従来のツイートボタン 
  • Twitterでのフォロー 

このBlogにTwitterでコメントする


  • 全ての記事に頂いたコメントを表示しています。
  • コメントは一定期間経過すると表示されなくなります。
  • コメントの反映には時間がかかる場合があります。

関連記事

関連記事では前後に更新した同じジャンルの記事をお読み頂けます。
  • 紅葉だより2017~嵯峨野・嵐山~ (2017/11/21) 【現在お読みの記事】

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumomotea.blog33.fc2.com/tb.php/1567-121dc771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
ご案内

一杯の紅茶(FC2)

ボーカロイドやお絵かき、ミラーレス一眼カメラで撮った写真などの記事を掲載。

一杯の紅茶(Tumblr)

写真の簡易投稿やお絵かき(製作過程)、ボーカロイド(簡易作品)の投稿などを掲載。

紅茶のつぶやき

叙事詩&Blogの歴史

(Blog・途中73日間の中断あり)

最近の記事


    月別アーカイブ


    07(1)  06(2)  05(1)  04(1)  03(1)  02(1)  01(3)  12(2)  11(2)  10(2)  09(2)  08(2)  06(1)  05(2)  04(7)  02(1)  01(5)  12(3)  11(3)  10(1)  07(5)  06(10)  05(4)  04(1)  03(6)  02(5)  01(5)  12(4)  11(11)  10(4)  09(5)  08(16)  07(2)  06(13)  05(15)  04(18)  03(18)  02(30)  01(18)  12(13)  11(10)  10(8)  09(11)  08(14)  07(12)  06(9)  05(8)  04(12)  03(11)  02(9)  01(13)  12(15)  11(17)  10(17)  09(13)  08(13)  07(11)  06(11)  05(16)  04(9)  03(13)  02(14)  01(9)  12(16)  11(9)  10(12)  09(12)  08(15)  07(14)  06(11)  05(13)  04(12)  03(12)  02(14)  01(11)  12(13)  11(14)  10(17)  09(15)  08(14)  07(15)  06(14)  05(14)  04(13)  03(13)  02(14)  01(15)  12(15)  11(17)  10(16)  09(18)  08(20)  07(21)  06(17)  05(16)  04(20)  03(13)  02(20)  01(20)  12(24)  11(21)  10(21)  09(18)  08(17)  07(22)  06(20)  05(19)  04(12)  03(15)  02(15)  01(14)  12(16)  11(20)  10(16)  09(16)  08(13)  07(17)  06(17)  05(20)  04(19)  03(30)  02(28)  01(31)  12(31)  11(26) 

    Access Counter

    Vocaloid on YouTube

    ブログ内検索

    一杯の紅茶@Mobile

    Special Thanks To


    Art Link Project



    怜雫様(MapleName:聖漣)

    柊乃様(MapleName:甘春)

    ラルミット様

    海結丹弥(みゅーにゃ)様
    (MapleName:貼帆)

    黎明の地平様

    響木様

    べに桜様
    (MapleName:柚木園紅花)

    空雪様
    (MapleName:絶砕月)

    安くて旨いっ様

    婆娑羅桜火様

    羅紅様

    ミライム様

    星空セレネ様

    Can小梅様

    Sound Link Project



    Y川様(MapleName:寄り道娘)

    okarine様

    Wesbor様

    新着Blog情報

    Powered By 画RSS