ミラーレス一眼カメラで撮影した写真にまつわる等身大のストーリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵かき小旅行

皆さんって、絵を描いたことありますか?絵を描くのが趣味の方もいらっしゃいますよね。恥ずかしながら僕は絵心がなくて家族からは「図はうまいけど絵心は皆無」と言われていて、自分で絵を描くことはありません。ボーカロイドの動画の映像部分は写真か他の方に頼むのが常でした。絵を描くといったらもっぱらトレースが主。いわゆる"写し絵"です。

カードゲームの開発も気持ちが入らない。ボーカロイドを制作するにも期間がかかるので、今から作るなら冬から春にかけての曲。こんなクソ暑いのに冬のバラードソングなんか作る気起きないしなぁ…なんて。心に穴が空いてるのを感じながら半ば散歩(というより徘徊)する感じで思いついた曲をMIDIでなぞったり色々やってました。そしたら負のエネルギーをMIDIに吐き出す形で結構形になるんですね。ほなこれにボーカロイドで歌声を乗せて絵を付けないとなって話になって、絵師さんに絵を頼む気力はなかったので自分で絵を調達しようと一枚写し絵を描いてみることにしました。

170907-1.png

心に穴が空いている時は心が割れている絵を描きたくなるものです。漫画・魔法陣グルグルの単行本をスキャナで取り込んで上からレイヤーを被せて線をなぞります。線をなぞっただけで結構それっぽい絵になります。そこで紅茶は考えた。「これー、あっちこっちのをつぎはぎしたら色んな絵が描けるんちゃうん?」

…ということで、何枚か絵をスキャンして顔だけ変えたりしてみたのですが今ひとつうまく行きません。それもそのはず。顔は体の一部でしゅんとしてる時にはしゅんとした顔をして体も猫背になってるし、強気の時は強気の顔で体も胸を張っているのです。涙顔一つとっても目に溜まる涙の形は楕円じゃなくて空豆の形。普段何気なくページをめくって読んでいた漫画に様々な"秘密"が隠されていました。写し絵一枚からこんなにたくさんの"秘密"を知ることができるとは思ってもいなかったので紅茶は大興奮。

もっと絵師の世界を見てみたい。


ボーカロイドの絵を写し絵を描いていく予定だったのですが、貼帆さんから「その内紅茶さんのオリジナルイラストが見られるんですね(ワクワク)」なんて言われまして…。仕事もボーカロイドもみんなまねごとばかりで絵心のない僕にとってオリジナルイラストなんて描けるわけがないって思ってたんですが、ちょうどお誕生日会の告知に使うイラストが欲しいなと思っていたので絵を描いてみることにしました。

自分の中の絵師さんに頼む初めての仕事。ダメで元々。ダメだったからって誰にも怒られない。何も失う物はないわけですよ。何かを描いたらそこが出発点。これがJavascriptを使ってゲームを作った時とよく似てますよね。まずは下書きから。迷わず思い切って鉛筆で線を引けばいい。自分の中で描きたいものは大方決まってる。左手は腰に手を当てて、右手にカードを持ったこうちゃん。参考にするのは魔法陣グルグル単行本の10巻の表紙。カメラアングルはこれで、骨格をきゅきゅっと動かせばそのポーズになるはず…。絵師さんがよくやってるノートの切れ端に下書きをしていきます。

170907-2.jpg

しかし僕には画力がありません。腰に手は当てられなかったので、左手は握って下に下ろすことに。上の写し絵で瞳をカラーでうまく塗る自信がなかったのでごまかしの笑顔。服もいつも自分がゲームできている服を着せたかったのですが、右手の半袖をうまく描けなかったので断念。まぁね、自分の実力のなさをうまくカバーしてそこを避けるというのも大切な技術のうち。(…と仕事をしていてそう思うようになりました。)できあがった下書きはこんな感じ。

170907-3.jpg

足より下には何も来ないんだから足をもっと下に描けよって感じなのですが、なんしか絵を描いたことがないから許せカツオです。これだけ描けたら上出来も上出来。自分の実力は500%発揮されてます。ちゃんと顔の形になってるじゃないですか。この時点で感動ですよ。自分意外にイケるやん、あとはこれを取り込んで思う存分写し絵したらええんやろ?自分の描いた絵なんだからどんだけ写し絵してもオリジナルだぜやっほーって思って意気揚々とトレースした結果がこちら。

170907-4.png

なんか…んー…。


ホワイトボードにペンで書いた描いた落書きというか…。デッサンと一本の線で描いた絵はこんなに違うのかと思ってちょっとショックでした。よく絵師さんが「デジタル絵専門」「アナログ絵専門」なんて言っているのを聞きますよね。デジタルとアナログの違いって何なんだろうと思っていたのですが、これだったのかもしれません。確かにデジタルとアナログの間には壁があります。

この貧弱な感じは何なんだろう…。手がおかしい、髪がおかしい…。髪は絵の左半分は割といい感じなのに右半分がおかしい感じがする…。どうやら絵には方向があってその方向をうまく掴める人がうまい絵を描けるみたい。左半分がいい感じならその続きで右はどんな感じになるのだろう。指の方向は?MMDで人形きゅきゅっと骨格ねじったよね?

…ということで、上の絵が8月31日。そこから2夜連続で修正。グルグルの単行本の表紙と違うところはどこか。一生懸命見比べましたよ。線を簡単に修正できるようにドローソフトではなしにベクターソフトのInkscapeを使いました。下手な外野は三歩引いて…絵を描くのが下手な人はベクターソフトがいいね^^

170907-5.png

170907-6.png

だんだん子供の塗り絵ぐらいには使える絵になってきました。右半分の顔の線を立てたのですが、顔が引き締まって見えますね。いい感じ。帽子に模様を入れて線画は完成としました。

170907-7.png

続いて色塗りなんですが、これまた難しいですね…。色んな色があってどれを使ったらいいか分からないという。図ならせいぜい数色違いがはっきり分かる色を使えばいいので悩むことはなかったのですが、これは悩みました。でもね、やってみてわかった。とりあえず塗ってみたらええねん。何日かかけて「こっちの方がいいな」って修正していったら段々いい物というか納得できるものが出来上がってくるんですよ。

170907-8.png

…ということで色を付けて影も付けてみました。牛丼のすき屋か正露丸みたいな配色は正直不満なのですが、これが自分のセンスで自分の実力。自分の画風はこうなんですよ。きっと。これまで一枚もこういう絵を描いたことないから自分の画風とか知ったこっちゃないけど。考えてても仕方がないのでこれで行くことにしました。これまで一枚も絵を描いていない人間がここまで描けたら大したもんだって。

続いて背景を描いていくことに。まさかここまで形になるとは思っていなかったので背景まで考えてなかったんですよね。そしてここに来てモチベーションの低下が。なぜここでモチベーションの低下か。

頑張ってもいいものができない可能性がある。


どういうことかというと、この絵はお誕生日会の告知用の画像なんです。上に文字が乗ります。背景に色々な色が来ると文字の色を選びにくくなるかもしれない。一生懸命描いた背景で自分の首を絞めることになると本末転倒ですよね。一方で背景を描くと僕は何を知ることができるのか、背景を描くとどんなことになるのか、スキルアップのために一通りのことをやっておきたいという思いもありました。少し悩んだのですが、わざわざここで練習することもないだろうということで今回は詳細に背景は描き込まないことにしました。多分また僕はこの絵師さんに絵を頼むだろうし、どうしても背景を描かなければならない機会も絶対出てくるでしょうから。その時に本気になって描けばいいわけで、今中途半端な気持ちで描いても中途半端なものしかできないだろうというのが考えです。

…ということで背景は簡単に星を散らしたものにしました。ここでも色が難しかったですね。色々な色をコーディネートする上でサーモンピンクの背景が気に入ったのですが、紺色の背景の方が絵は引き締まります。

170907-9.png

字を入れるのはサーモンピンクの方が簡単。黄色もサーモンピンクも薄い色なので濃い色で字を入れると読めます。一方、背景を紺色にすると必然的に字は薄い色になりますが、星と重なった部分の字が読みにくくなります。字の部分に星が重ならないように星の位置を工夫するなどしましたが今度は字を非表示にした時に星の位置に偏りが出ます。そこで、下の字の多い部分には塗りつぶしを置くことで字が読みにくいのを解消しました。たまたま入ったケンタッキーフライドチキンのチラシでグラデーションを使っていたのでグラデーションをかけてみることにしました。絵のヒントって色々参考になりますね。

背景の色に始まって字の色やら色々と数日悩みました。けど、悩んでてもキリがないのでこれで完成としました。サーモンピンクの背景の方はボツにするにはもったいないので併せて色違いとして公開です。

170907-10.png

170907-11.png

そして字入りのバージョンはこちら。またお誕生日会の告知記事は別に書かせて頂きます。

170907-12.png

まさか自分がこんな絵を描けるなんてたぶん1ヶ月前の自分に言っても信じないと思います。自分でもビックリでした。自分の新しい可能性に出会えました。外向きに新しい趣味を見つけることは、内向きの自分の可能性を見つけることかもしれません。自分の中にもっと色々な才能が眠ってるんちゃうかと期待してしまいますよね^w^

170907-13.png

魔法陣グルグルから始まった素敵なお絵かき小旅行。やっぱり魔法陣グルグルは素敵でした。 テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

関連記事

関連記事では前後に更新した同じジャンルの記事をお読み頂けます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumomotea.blog33.fc2.com/tb.php/1562-f5570d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
ご案内

一杯の紅茶(FC2)

ボーカロイドやお絵かき、ミラーレス一眼カメラで撮った写真などの記事を掲載。

一杯の紅茶(Tumblr)

写真の簡易投稿やお絵かき(製作過程)、ボーカロイド(簡易作品)の投稿などを掲載。

紅茶のつぶやき

叙事詩&Blogの歴史

(Blog・途中73日間の中断あり)

月別アーカイブ


07(2)  06(2)  05(1)  04(1)  03(1)  02(1)  01(3)  12(2)  11(2)  10(2)  09(2)  08(2)  06(1)  05(2)  04(7)  02(1)  01(5)  12(3)  11(3)  10(1)  07(5)  06(10)  05(4)  04(1)  03(6)  02(5)  01(5)  12(4)  11(11)  10(4)  09(5)  08(16)  07(2)  06(13)  05(15)  04(18)  03(18)  02(30)  01(18)  12(13)  11(10)  10(8)  09(11)  08(14)  07(12)  06(9)  05(8)  04(12)  03(11)  02(9)  01(13)  12(15)  11(17)  10(17)  09(13)  08(13)  07(11)  06(11)  05(16)  04(9)  03(13)  02(14)  01(9)  12(16)  11(9)  10(12)  09(12)  08(15)  07(14)  06(11)  05(13)  04(12)  03(12)  02(14)  01(11)  12(13)  11(14)  10(17)  09(15)  08(14)  07(15)  06(14)  05(14)  04(13)  03(13)  02(14)  01(15)  12(15)  11(17)  10(16)  09(18)  08(20)  07(21)  06(17)  05(16)  04(20)  03(13)  02(20)  01(20)  12(24)  11(21)  10(21)  09(18)  08(17)  07(22)  06(20)  05(19)  04(12)  03(15)  02(15)  01(14)  12(16)  11(20)  10(16)  09(16)  08(13)  07(17)  06(17)  05(20)  04(19)  03(30)  02(28)  01(31)  12(31)  11(26) 

Access Counter

Vocaloid on YouTube

ブログ内検索

一杯の紅茶@Mobile

Special Thanks To


Art Link Project



怜雫様(MapleName:聖漣)

柊乃様(MapleName:甘春)

ラルミット様

海結丹弥(みゅーにゃ)様
(MapleName:貼帆)

黎明の地平様

響木様

べに桜様
(MapleName:柚木園紅花)

空雪様
(MapleName:絶砕月)

安くて旨いっ様

婆娑羅桜火様

羅紅様

ミライム様

星空セレネ様

Can小梅様

Sound Link Project



Y川様(MapleName:寄り道娘)

okarine様

Wesbor様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。