ミラーレス一眼カメラで撮影した写真にまつわる等身大のストーリー

シグナスカードゲーム、始動。

皆さん!お久しぶり、紅茶でございます。フラワーマラソンも終わり、お花の写真撮影も一段落。Blogに載せる物がなくなってしまいました。せやけどね、それでいいんです。書きたい時だけBlog書けるってのも結構幸せ。

さて!2016年10月26日付の記事[スタープラネット・ラバー]の記事を皆さん覚えて下さっているでしょうか?

スタープラネットのコンテンツを抹消してしまうくらいならゲーム別にバラバラにして売却してくれたらいいのになと思いますよね・3・僕、買いますよ(キリッ)

カードゲームができないのは寂しいのですが、Unoのようなカードゲームって通信対戦形式でできないんでしょうかね?自分で作れるなら作ってみたいなという欲望が湧いてきています。Ruby on Railsという仕組みでできるとかできないとか…。プログラミングは趣味でちょっとだけやったことはありますが、Rubyは初めて。どうせどこかで挫折するんでしょうけど、もし何かの間違いである程度使い物になる物ができたらその時はよろしくお願いしますw(←何をや!?)

―――スタープラネット・ラバー@一杯の紅茶 より


待たせたな!!!


170805-1.png


毎月10日・20日・30日をカードゲームの日と定めて「TEA TIME MATCH」と題して、晩の時間にスタプラにあったようなカードゲームを[CYGNYS CARD GAME]内で参加者を募ってやってますので僕を知ってる方も知らない方も是非ご来場下さい^^特別なソフトのインストールは不要。ブラウザ(GoogleChrome・firefox対応・IEは非対応)上のJavascriptで動作する"ブラウザゲーム"です。

まさか…こういう形でお披露目できるとは当時は全く思っていませんでした。

*  *  *


2016年10月26日、スタープラネット閉鎖。
世界は闇に包まれた。


スターカードゲーム。それはコンピューター上で動く通信対戦型のゲーム。何で作って、通信機能をどう持たせるか。手元で動くプログラムとサーバーで動くプログラムの2種類が必要になるけど、サーバーってどうやって動かすの?ほとんど右も左も分からないところからのスタートとなりました。

世の中のちょっとした通信対戦型のゲームを作ってる人はどんな枠組みを使ってゲームを開発しているのか。まずはそこから調べることになります。なになに?Ruby on Rails?なんか聞いたことあるぞ。Python?レトレ教授がご専門だったよな?…ということで、色々試してみたんだけどRubyはインストール段階で挫折。PythonはHello world!までは行ったんですが、黒い画面から先の未来が見えない。皆さんに黒い画面で出す手札を数字で入力してもらうわけにいかないのですよ。

結局上級のプログラム言語には手を出せず。さらに調べていくとJavascriptのtmlib.jsという枠組みを使ってゲームが作れるとのこと。さらにさらに、Javascriptのnode.jsという仕組みでチャットが作れるとのこと。

こ、これは…!?

♪ミュージックスタート!
I have a tmlib.js
I have a node.js
アアーッ!
通信対戦型のカードゲーム!?


170805-2.jpg


「組み合わせてみたらどうや?」って話なんですよね。カードにそれぞれ番号を振る。参加者に見立てた配列変数に番号を格納して、チャットシステムで番号をサーバーとクライアントの間でやり取りする。幸いに配列変数の操作命令がカードの挙動によく似てる。配列変数の要素の一つを削除して番号を一つ詰める動作が手札のカードを1枚出す動作に似てます。カードの挙動を完全に数字に置き換えられるんです。「いけるやん、これ!」っていう。

ところが、ゲーム画面の開発に非常に苦労しました。なんせ本格的にJavascriptを扱うのも始めてなら本格的にゲームを作るのも始めて。インターネットで似たようなことで困ってる事例を探して、解決例の変数だけ変えてスクリプトにコピペ。スクリプトはまさしくつぎはぎの例文集。サーバー側とクライアント側のスクリプトで違う例文を参考にしたので使用が微妙に違うことに後から気が付きました。まぁ…プロじゃないので動けばいいのだよ、動けば。

まずは手札のカードの表示から。「21番・5番・47番・89番のカードを表示」みたいな感じで画面にカードが表示できて、上をマウスでなぞったらカードがハイライトできた時は感激しましたね。参加者の手札の枚数やどっち回りかの表示はアニメーションで表示するには当時は技術不足だったので野球のスコアボードみたいな感じで右端に文字で表示するようにしました。自分の描くカードゲーム像がちょっとずつ形になっていきました。

170805-3.png


時に前へ進み、時には1ヶ月ほど休みながらを繰り返して何とか遊べる形になったのでTwitterで仲良くして下さってる方を交えてテストプレイ。参加下さった方から意見を頂いて、反映できるところはゲームに反映していきます。

170805-4.png


自分が運営してるゲームの何がいいかって、自分の痒いところに手が届くこと。本家のゲームからアレンジするところはアレンジ。本家は3-4人でしかプレイできなかったのを2-6人で遊べるようにアレンジ。本家のゲームはTwitterが入ってくる余地がなかったのがTwitterのウインドウを横に表示。技術的な壁はあるのですが、何でも自分の思い通りにできることなんですよね。

一方で難しさもあります。参加者の方々から頂く要望全てを反映させることができない点。何から何まで要望を聞いているとゲームがめちゃくちゃになってしまいますからね。なかなか直らない不具合、特にチャット絡みは結構苦労しました。ゲームを作るのも結構大変なのが身にしみて分かりました。でもゲームを作ってて楽しかったことの方が多いです。途中で経過をBlogで報告したかったのですが、ゲーム制作の方が楽しくてそっちを優先する形にしました。書きたい時にBlogを書くことにしてるのでね(ニヤリ)

ほぼゼロからのスタートで、思えば随分遠くまで来たものです。プログラム言語を勉強して思ったのは、勉強は諦めなければ必ず目指すところへ辿り着けるということ。プログラム言語だろうが英語だろうが数学だろうが、全て人間の作ったルールの上に乗っかっているわけです。一つ一つのパーツに分解して理解すれば絶対全体が理解できるようになってるんですよ。…せやけど2つ目のゲームを作れって言われたらお腹いっぱいやなぁ。

現在は1会場6人収容から4会場24人まで会場を拡張したところで本格運用開始。目標は今年の11月8日のお誕生日会をここですること。まだ拡張したい機能はあるのですが、ぼちぼち行かせて下さい。スターカードゲームを越えろ。今度もちょっとずつではありますが進化を続けていきます。

―――あの日のカードゲームの続きを。もちろん、"いいとも"もありますよ^^

161026-8.png




(お知らせ)
シグナスカードゲーム[CYGNYS CARD GAME]にご参加の希望の方へ。ゲームに関する案内はTwitter[紅茶狩人(@kochan8104)]でハッシュタグ #シグナスカードゲーム で行っております。事前にTwitterもしくはBlogで僕にコンタクト頂けると助かります。このゲーム、誰が来られたのかマジでわからないのでよろしくお願いします。 テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

Twitterとの連携

  • このBlogはTwitterでもコメントが可能です。コメント送信はこちらから。
  • 従来のツイートボタン 
  • Twitterでのフォロー 

このBlogにTwitterでコメントする


  • 全ての記事に頂いたコメントを表示しています。
  • コメントは一定期間経過すると表示されなくなります。
  • コメントの反映には時間がかかる場合があります。

関連記事

関連記事では前後に更新した同じジャンルの記事をお読み頂けます。
  • シグナスカードゲーム、始動。 (2017/08/05) 【現在お読みの記事】

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumomotea.blog33.fc2.com/tb.php/1560-be5a1f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
ご案内

一杯の紅茶(FC2)

ボーカロイドやお絵かき、ミラーレス一眼カメラで撮った写真などの記事を掲載。

一杯の紅茶(Tumblr)

写真の簡易投稿やお絵かき(製作過程)、ボーカロイド(簡易作品)の投稿などを掲載。

紅茶のつぶやき

叙事詩&Blogの歴史

(Blog・途中73日間の中断あり)

最近の記事


    月別アーカイブ


    07(1)  06(2)  05(1)  04(1)  03(1)  02(1)  01(3)  12(2)  11(2)  10(2)  09(2)  08(2)  06(1)  05(2)  04(7)  02(1)  01(5)  12(3)  11(3)  10(1)  07(5)  06(10)  05(4)  04(1)  03(6)  02(5)  01(5)  12(4)  11(11)  10(4)  09(5)  08(16)  07(2)  06(13)  05(15)  04(18)  03(18)  02(30)  01(18)  12(13)  11(10)  10(8)  09(11)  08(14)  07(12)  06(9)  05(8)  04(12)  03(11)  02(9)  01(13)  12(15)  11(17)  10(17)  09(13)  08(13)  07(11)  06(11)  05(16)  04(9)  03(13)  02(14)  01(9)  12(16)  11(9)  10(12)  09(12)  08(15)  07(14)  06(11)  05(13)  04(12)  03(12)  02(14)  01(11)  12(13)  11(14)  10(17)  09(15)  08(14)  07(15)  06(14)  05(14)  04(13)  03(13)  02(14)  01(15)  12(15)  11(17)  10(16)  09(18)  08(20)  07(21)  06(17)  05(16)  04(20)  03(13)  02(20)  01(20)  12(24)  11(21)  10(21)  09(18)  08(17)  07(22)  06(20)  05(19)  04(12)  03(15)  02(15)  01(14)  12(16)  11(20)  10(16)  09(16)  08(13)  07(17)  06(17)  05(20)  04(19)  03(30)  02(28)  01(31)  12(31)  11(26) 

    Access Counter

    Vocaloid on YouTube

    ブログ内検索

    一杯の紅茶@Mobile

    Special Thanks To


    Art Link Project



    怜雫様(MapleName:聖漣)

    柊乃様(MapleName:甘春)

    ラルミット様

    海結丹弥(みゅーにゃ)様
    (MapleName:貼帆)

    黎明の地平様

    響木様

    べに桜様
    (MapleName:柚木園紅花)

    空雪様
    (MapleName:絶砕月)

    安くて旨いっ様

    婆娑羅桜火様

    羅紅様

    ミライム様

    星空セレネ様

    Can小梅様

    Sound Link Project



    Y川様(MapleName:寄り道娘)

    okarine様

    Wesbor様

    新着Blog情報

    Powered By 画RSS